美肌と共に自信も取り戻そう|ニキビ跡は人気のレーザー治療を試す

ウーマン

様々な症状に効く治療

女の人

治療できる症状

レーザー治療は様々な皮膚疾患に効果があるため、多くの人々から注目されています。アザには様々なタイプがあり、最適なレーザーを利用することで症状を改善することができます。赤アザや青アザ、茶アザや黒アザには4種類から6種類のレーザーが使用されます。また毛細血管拡張症という赤ら顔が気になる人も、レーザー治療が可能です。さらに年齢を重ねるにつれて増えるシミやソバカスの他に、ニキビやニキビあとにも効果的です。この他にも火傷あとのケロイドや傷あと、イボやウオノメもレーザー治療が適用できます。妊娠線やイレズミ、アートメイクもレーザー治療で消すことができます。当てはまるものがある場合には、ぜひ受けてみてください。

アフターケア

レーザー治療は様々なタイプの症状に適用することができますが、アフターケアに注意を払う必要があります。レーザー治療は、肌に強いエネルギーを与えて細胞を破壊し症状を改善することができるという特徴があります。従って肌にダメージを与えざるをえないこととなり、特に治療直後はしっかりとケアしなければ紫外線を浴びて色素沈着を引き起こしてしまうことがあります。またアフターケアを怠ると色素沈着だけではなく、新しい肌が生まれ変わるプロセスにも悪影響を与えてしまいます。紫外線の量が多い季節にレーザー治療を受ける場合は、特に念入りにアフターケアすることをおすすめします。レーザー治療を受ける場合には、治療後のケアを真剣に行ってください。